So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

カーナビ換装(その3)

ということで、クルコン装着とETC連動化の準備が完了したので、ナビ本体を組み込むこととする。以前にも触れたが、接続のほとんどがコネクタの接続で完了するので、それぞれのコネクタを接続してゆくのだが、ここで問題が発生。

① 電源入力およびフロントスピーカ出力端子(10P)→ ポン付け
② リアスピーカ出力端子(6P)→ ポン付け
③ ステアリングスイッチ接続端子(20P)→ ポン付け
④ バックアイカメラ用外部入力端子(4P)→ ポン付け
⑤ 車両信号端子(5P)→ トラブル発生
⑥ アンテナコード(1P)×4線 → 669HDのコネクタを流用(ポン付け)
⑦ GPSアンテナ(1P)    → 669HDのコネクタを流用(ポン付け)
⑧ ナビ連動コネクタ(5P)→ ポン付け  

車速信号端子(5P)の一部が切断されており、そのままポン付けできない状態だった。669HDは【ポン付け度】?が低く、①、②、③と⑤がギボシ端子やショートコネクタで車体側と結線するタイプで、669HD取付の際に加工されたようだ。
結局、このままだと5Pコネクタとして機能しないことから、エーモンの接続コネクタ2825で配線を元に戻してから無事ポン付け完了。併せて、ナビ側のパーキング信号をアースする作業も行った。

999.jpg

通電させて動作試験を行ったところ問題がなかったので、ナビ本体を車体に取り付け、剥がしたパネルをもとに戻してようやく作業が完了した。

初めての作業だったが、何とかなるものだと勝手に得心している。時間的には2週間もかかってしまったが…





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ドラレコ(カメラ)装着

次にドラレコのカメラの取り付け作業に着手する。説明書のとおりにカメラの仮止め、配線の引き回し、動作試験、カメラの本固定の順で行い、ここでもネット情報を見ながら作業を進めることとした。
特に天井部分の《ルーフパネルへの押し込み》や《ピラー部分の取り回し》などは大変参考になった。
結果的には、ピラーを外すことなく、エーモンの内張り剥がしでスキマをこじ開け、そこに配線を押し込むという姑息な手段をとったのだが、何とかきれいに収まってくれたので正直ホッとしている。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ETCナビ連動化計画

同じように、MOPのETCとイクリプスのナビは後から連動化させることができるというブログもあった。読んでみるとETCとナビの間を信号線で連絡すればよいとのことで、こちらも連動させることとした。
ところが、自身の車のETCはデンソー製の86980-76010という品番のもので、コネクタが8Pのタイプだった。ネットではETC側のコネクタが5Pのものについて情報が書かれているが、自身のETCの情報がほとんどない状態。そこで8Pコネクタに新たにピンを挿してこれをナビと接続する方法で何とかならないかと考えた。
さらに調べたところ、「トヨタ純正ナビ連動キット(工場装着用ETC用)08687-00400」の解説書?がネットにあり、これを参考にした。(08687-00400で検索するとPDFファイルがヒットするはずです)

ETCコネクタ8Pのアサインは
1
2
3
4 TX-
5 TX+
6
7
8
となっており、このTX-とTX+をナビに接続すればよいらしい。

ETC8pin.jpg

この8Pコネクタのピンはリペアワイヤ 82998-12870 らしく、今回は純正品の《同等品》を手配することとした。

配線コム              http://www.hi-1000.com/
025型AMP製0.64-3 メス端子非防水 http://hi-1000.shop-pro.jp/?pid=13999104

さらに、既に配線加工済みの部品があったので、今回はそちらを注文した。(一応、色合わせで「青」と「緑」)を購入)   http://hi-1000.shop-pro.jp/?pid=44936713

ナビ側のコネクタについては、結局品番までは確認できなかったが、ヤフオクで「トヨタ純正ETC用 イクリプスナビ5P連動ハーネス」というものが出品されていたのでこれを流用することとした。(こちらもヤフオクで検索するとヒットするはずです)

IMG_0784.JPG

それぞれのコネクタ部分については何とかめどが立ったのでそれぞれの配線(TX+、TX-)の結線を行う。ギボシ端子でもよかったのだが、今回はエーモンの「接続コネクター2825」を使用することとした。

接続コネクタ2825  https://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=2825

2825_SUB1_L.jpg

プライヤーでパチパチと挟むだけで簡単に加工でき、接続・分離も容易で初心者に優しいパーツだと思う。

無事接続(連動化)が完了し、後日高速に乗ったのだが… 単にETCの使用歴(乗り降りのICと高速料金)がナビ画面に出るだけ?という、手間暇を掛けた割にはなんとも「しょぼい」結果となった。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

カーナビ換装(その2)

669HD本体を取り外したところで、各種配線の確認を行う。もともとイクリプスはトヨタ車との親和性が高く、コネクタの接続だけで作業が完了するいわゆる「ポン付け」が多い部類だと思う。とはいえ7~8年前のナビなのでそのまま使用できるかどうかチェックが必要だ。

確認したところ、

① 電源入力およびフロントスピーカ出力端子(10P)
② リアスピーカ出力端子(6P)
③ ステアリングスイッチ接続端子(20P)
④ バックアイカメラ用外部入力端子(4P)
⑤ 車両信号端子(5P)
⑥ アンテナコード(1P)×4線
⑦ GPSアンテナ(1P)

のコネクタがそのまま使えそうだ。事前にダウンロードした取付説明書などで669HDとD8Wを比較していたが、こちらの読み通り?コネクタ形状が同一だったのでフィルムアンテナの貼り直しを行わずにそのまま使用するなど、だいぶん手抜きができそうだ。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

クルコン装着作戦

カーナビの換装作業の関係でネットをあちこち検索していると、《後付けでクルーズコントロール》といった内容のブログを多く目にした。ちょっと読んでみるとクルーズコントロールスイッチを所定の位置に取り付けるだけでOKとのことで、これまた装着手順など詳しく書いてあった。長距離移動も多いし、せっかくパネルを剥がしているので、追加で取り付けることとした。よく確認すると自身の車はステアリング部分のコネクタからECU(エンジンコントロールユニット)に追加の配線を必要とするグレードらしく、

リペアワイヤ 82998-12750
リペアヤイヤ 82998-12870

という部品が必要らしい。あれこれ探していると、クルコンスイッチと追加用の配線(もちろん先端は端子加工がされている)がセットになって販売されているものがあったので、それをチョイスした。
ネット情報を参考に、無事取付は完了した。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

カーナビ換装(その1)

イレギュラーなタイヤ組替作業はあったものの、ネット注文したナビ本体も来たので、カーナビの換装作業に着手する。いつもなら整備工場に任せるところだが、手元不如意(いつもこればっかり)なのとタイヤ組替費用が予定外だったので、自身で換装することとした。

ネットで情報を収集すると関連情報が出てくる、出てくる。SNSやブログ、果ては動画まであり、これならなんとかなりそうと思えるから不思議で、まさに隔世の感ありというところだ。

最初の作業として、現行機の取り外し作業を行う。これもipadでネットを見ながらの作業だが比較的簡単にでき、あっけない感じさえした。専用の工具というほどではないが、「パネルはがし」というプラスチックのヘラのようなものと、ナットドライバーを購入したのも奏功した。

エーモン 内張りはがし2200
https://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=2200

BROWN ナットドライバーD8610
https://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E5%B7%A5%E5%85%B7-D8610-BROWN-%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC/dp/B002P8URE4

バリバリ?と周辺のパネルをはがしていき、いよいよナビ本体の取り出し作業となる。4箇所の10mmボルトを外し(ここでナットドライバーを使用)固定用のステーごと手前に引き出す。それぞれのケーブルに余長がないので微妙な位置で押さえ(ささえ)ながらコネクタを外したのだが、よく見ると一部のコネクタで爪が欠けているものがあった。
実はこの669HDは前の車から乗せ換えたのだが、その時は整備工場に依頼していた。きっとその時についたのだろう。やれやれと思いつつナビの取り出しを完了した。

車の内部をここまで覗くのは初めてで、大量の配線があるんだなと感心ひとしきりだ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

タイヤ組替

カーナビ換装と思いきや、夏タイヤがかなり危ない状態となっていた。スリップサインも出始めており、梅雨の時期を前にしてタイヤ交換をせざるを得ない状態だ。この6月で18万キロとなり、9月に車検も控えていることから、車検に併せて…などと考えていたが、チトまずい状況だ。
緊急対応ということもあり、いつもの整備工場ではなく《できるだけ安く》作業をすることとする。

まずは組替用のタイヤ選定だが、こちらも価格COMで確認する。が、正直なところ何がよいか全くわからない。メーカーのHPと行き来して内容を比較するのだがそれでも判断がつかない。結局価格とバランスが程よく釣り合う(であろう)ダンロップのLE MANS Vをチョイスした。サイレントコア(特殊吸音スポンジ)という機能(というかスポンジ)がついているのが決め手かもしれない。あと歌手の「福山雅治」がCM(商品は違うが)に出ていたのを思い出した。

LE MANS V https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/lm5/

購入はネットで1本8,800円×4本=35,200円だった。一応、製造年が2018年との説明がある店にしたが詳細は不明。こちらはクロネコで秘密基地に到着した。

タイヤ組替は秘密基地に近い自動車修理工場を選んだ。グーピットと提携している工場なのだが敢えてグーピットは使わず直接連絡した。先方も慣れているせいか「持ち込み」でもOKとのことでスケジュール調整も簡単に完了した。

当日はタイヤ4本を車に積んで工場へ。簡単に打ち合わせをして入庫。自身は近所のホームセンターで買い物がてらぶらぶらと待機することとした。

工賃はタイヤ廃棄も込みで約10,000円程度だった。(別料金で一緒にオイル交換も実施)ネット経由よりは高いかもしれないが、個人的には妥当な金額だと思う。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

機種選定

ということで機種選定なのだが、先に書いたBluetoothなどは、どのメーカーも当たり前のように装備されており大きな違いがないように思う。価格COMなどでは、パナのストラーダ系が上位を占めているようだがいまいち食指が動かない…

そうなると、過去の実績から《カロの楽ナビ》系か、現行機の後継で《イクリプス》かというところになる。予算も7万円前後(工賃込み10万円)という制約があることから、

 カロッツェリア AVIC-RW901 か
 イクリプス   AVN-R8W   といったところか。

ここで選考のポイントとなったのが、《準天頂衛星みちびき対応》か?という部分と周辺機器の費用だ。

元々GPSはアメリカの測位衛星で、その他にもロシアのGLONASSなども利用しているナビもあるようだが、日本も《みちびき》という衛星を打ち上げていることから、これに対応している機種をと考えた。
状況を見ると、カロは上位機種の《サイバーナビ》は対応しているが《楽ナビ》は未対応だった。イクリプスは選定した機種も対応しており加点1というところ。

周辺機器の費用については、現行機もバックモニターを装着しているのだが、正直バックモニターなしの車にはもう乗れないと思うほど重宝している。
当然ナビ換装後も装着が必要なのだが、イクリプスは現行機で使用しているバックアイカメラBEC108がそのまま接続可能とのことでここでも加点1。購入費もさることながら換装にかかる工賃の支出も懐に痛いというのが正直なところだ。

R8WはRW901より価格も安く、周辺機器の流用が可能という点を重視してイクリプスのAVN-R8Wで詳細検討をすることとした。

本体価格を7万程度と設定していたので、同価格帯でAVNの8シリーズを確認したところ、ドラレコ付きの機種でAVN-D8Wというのがあり、価格的にもRW901と大差ないことから当該機種にしようと思う。

lineup_img_d.png

AVN-D8W https://www.denso-ten.com/jp/eclipse/product/navi/avn-sdr8/

ドライブレコーダーも関心がないわけではなかったが、手元不如意なことと、単体で取り付けるのを逡巡していた部分もあったが、これを機会に装着してみようと考えた。
表ブログの師匠からも「人柱に…」などと言われており、この際口車に乗ってみることとするか…





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

カーナビ壊れた・・・

だましだまし使っていたカーナビがついに壊れた。

いや、壊れた訳ではないのだが、とにかく動作が遅くなった。現行機は富士通テン(今は
デンソーテンというらしい)のAVN-669HDというモデルだ。その前はカロッツェリアの
楽ナビだったが、車の入れ替えに合わせて新規導入した。
楽ナビもよかったのだが、キャッシュバックに目が眩み?当該機種の導入となった。

まだ、メモリーナビが普及する前で、HDD搭載型、Bluetoothなどは全てオプションとい
う状況で7~8年も経つと色々不具合が出てくるものだ。

主なものでは、

① マップ更新をしないため、道に迷う(おいおい!)
  どのメーカーもそうだが、地図更新がなぜかやたらと高い!(カミソリ商法と一緒)
  更新作業も煩瑣だし、結果地図更新をしていないため、高速道路やバイパスに対応で
  きなくなった。特に上武バイパスや圏央道などの通過に苦労する羽目となった。

② ハンズフリー機能が使えない
③ Bluetooth機能が使えない
  いずれもオプションだったためスマホやipadとリンクせず、これらの便利機能の恩恵
  を享受できていなかった。
  表ブログの師匠のナビはこれらの機能がついており、(少しだけ)いいな~と思って
  いたが口にはしなかった(はず)

④ 時折、動作が遅くなる(フリーズする)
  ルートの再設定や縮尺変更などを多頻度で行う場面?があるのだが、時折(というか
  最近は多頻度で)フリーズして役に立たなくなってしまう。そういう時に限って、込
  み入った道路だったりして右左折の判断に迷うこととなり、ストレスに感じていた。

という状況で、いよいよ予算措置に踏み切らざるを得ない状況となった。

さて、早速情報収集(機種選定)を行うこととしよう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

節水じゃないシャワーヘッド(新生活編)

突然だが、この4月からアパート暮らしをしている。今までは親元に寄生(経済上は独立採算)していたが、仕事の関係でやむなく「ふとん担ぎ」となった。
間取りは6畳+LDK(と契約書には記載されている)で、家賃は4万3千円だ。(共益費・管理費など込々)
十数年前にもアパート暮らしを経験したが、往時と比べかなり「隔世の感」ありといったところ。物件にもよるのだろうが、CATVあり、ネット回線あり(いずれもオーナー負担)だったり、保証人が不要(もちろん保証会社が絡むが…)だったりと、かなり勝手が違う。利便性は格段に良くなっているが、その分手数料がかかる仕組みになっている。

住めば都で、仮初めのシングルライフを満喫?しているが、それでも問題がないわけではなく、その1つが「シャワーがショボい」というところ。
バスルームはシンプルな給湯専用型で、給湯器は16号が取り付けられているが、シャワーの勢いがどうしても物足りない。理由は簡単で備え付けのシャワーヘッドがいわゆる「節水型」に属するものだからだ。

当世は「節電」「節水」「エコ」が大流行(おおはやり)で、何でもかんでもエコロジーだが、シャワーの水流ぐらいは贅沢?に使いたい。
そこでシャワーヘッドを交換しようと思いネットで検索するのだが、どいつもこいつも節水型ばっかりでなかなか納得できるものがない… そこで、検索方法を改め、他者のブログや口コミから情報収集する作戦に変更したところ、どの世界にも先達はいるもので、ようやく候補となる製品を発見した。

三栄水栓製作所 PS30-80X-I
http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=841

値段の関係で、今回はコメリドットコムで注文した。配送料を節約(おいおい…)するため、店舗取り置きの扱いとした。予定よりも早く入荷した旨の連絡もあり、サービスカウンターで購入完了。早速交換したが、結構いい感じだと思う。参考までに動画をアップするが、節水型は流速?こそあるように見えるが、体に当たったときの感じが全然違う。さて、シャワーでも浴びてゴロゴロするとしよう。

○ 取替前


○ 取替後


参考までに
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%A0%84%E6%B0%B4%E6%A0%93-PS30-80X-I-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B003OC9SJU

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%A0%84%E6%B0%B4%E6%A0%93-PS39-80X-I-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B008KUH3H0

(節水型じゃないシャワーヘッドのブログはこちらを参照しました)
https://netank.net/9373.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -