So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

中国高速鉄道について思う

昨日の深夜にインターネットで事故のニュースを見た。
なんとも痛ましい事故だと思う。 高速鉄道は車両だけではなく、軌道や設備・施設を含めた
総合的なもので成り立っているから、中国はそういった部分に配慮が足らなかったのでは
ないかと考えざるを得ない。

以前に上海-蘇州間でCRH2という日本のはやてに相当する列車に乗ったことがある。
第一印象は「日本の新幹線とほとんど同じで快適」だった。
ドアの上の電光掲示板にときおり速度が表示され、スピードが出るとやや微振動が多くなる
感じはしたが、静かだし、乗客の質もよく、感心したのを覚えている。
(往路は比較的空いていたからかもしれないが)

復路は結構混雑していて、切符を買う際も相方と並びでは買えなかった。 中国人(当たり前か)の
若い女性グループに、中国語で「友人と座りたいから席を替わってほしい」という内容(と思われる)
ことを言われた。 他の乗客にも同様のことを要求しており、結構大掛かりな座席移動となって
苦笑いしたことを思い出した。 はしゃいでいる感じが印象的だった。
新幹線といえどもここは中国。 乗客は皆多くの荷物を持っており、移動した後の座席周りにはなぜか
くだものの「桃」の箱が山積みになっており、足のやり場に困ってしまった。 桃の甘い香りは十分
堪能させてもらったが・・・

中国政府の鉄道部の担当者は「中国独自の技術」とか「特許をとる」、果ては「日本に輸出」など大分
斜め上の発言をしており、内心失笑したものだが、今回の事故で正に恥の上塗りといった感じになって
しまった。 (中国政府の意向といった)特定のバイアスがかからない一般の市民はどのように感じている
のだろうか? やはり、今の中国の有り様はチョットおかしいとか、(少しは)思っているのだろうか?

翻って日本も、恥ずかしい限りだ。 2ちゃんねるでは未明から明け方にかけて大分「祭り」が続いて
いたようだ。内容は上述の担当者の発言もあって、「卑下したり」「嘲笑したり」といったものが
大半だったように思う。 担当者の発言に代表される「増上慢」に対する非難ならまだしも、事故に
巻き込まれた被害者に対する労りの気持ちが著しく欠損しているのが非常に気になった。

これが「日本の現状」なのだろう。 人の振り見て我が振り直せ。 明日は我が身・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)

9月にタイを旅行する。中年の1人旅なので一番安い航空券を探したところ、今回は中華航空(CI)に
決定した。 CIは事故が多くて危ないという人も確かにいるが、自分はあまり気にしないタイプ。

ルートは NRT - TPE - BKK で成田を夕方に出発するので、台湾で1泊となる。
以前はバスで台北車站まで出て、付近の宿に泊まっていたが、今回は朝早いので空港そばの
ホテルを予約した。 (國光客運の朝4時半のバスはさすがにつらい・・・)

手ごろな値段で  シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館) が割とオススメ
コンビニ(7-11)も近くにあり、飲み物や夜食にも困らない。 (もちろんホテルのバイキングでも可)

モーニングコールやタクシーの手配もフロントのお姉さんに頼めばOK。

「トゥモロー モーニング、 タクシー プリーズ」 (はぁ?)  とか、
「プリーズ ウェイクアップコール、 ファイブ サーティー」 (おいおい・・・)

と、こんな適当に言っても通じるから不思議。 (不思議じゃねーだろ。 お姉さん、いつもありがとう)

台北では、華華大飯店 とか 懐寧旅店 とか 金龍大飯店 などがオススメ。
ちなみに金龍は あやしさ大爆発 で1回は泊まってみたいホテルとしてオススメしたい。

どこも NHKワールドプレミアム を見ることができる。  それにしても台湾のTVは株関連が多い。
朝はお坊様の説話(みたいなもの)。 チョットお楽しみ(というほどでもない)イメージチャンネルもあり。

國光汽車客運    http://www.kingbus.com.tw/index.php
台北ナビ       http://www.taipeinavi.com/
オクトパストラベル http://www.octopustravel.co.jp/sys/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

IE9 と 相性悪いのか?

前回設定したRAIDはなぜか無効になってしまい、250GBが2本という構成になってしまっていた。
原因はよくわからない。 そのうちリトライすることにして今回は別々に使うことにしたい。

ウイルスバスター2011をインストールしたが、これがまったくのダメダメ!
起動した途端にサイトが見れなくなるって一体・・・

IE9だし、Windows7だし、多少の不具合もしょうがないとは思っていたが、これほどとは。
起動中は閲覧可能なのに、起動が完了した途端に接続しなくなる。

まぁ、ある意味究極のセキュリティとはいえるが、これじゃあ使い物にならん。
トレンドマイクロホームページには再インストールしてとか書いてあり、試したがダメ。
ネットにもいろんな書き込みがあってあんまりいい商品ではない感じ。
(それでもウイルスバスター2001からずっと使っていたんだが・・・)

ということで現在はさっさとアンインストールした。

ということで他に安価でよいアンチウイルスソフトがあったら教えてください。


ウイルスバスター2011って一体・・・

今日も暑い。 室温が34℃近くまで上がり、エアコンを少し使ってパソコンの設定作業を行った。

250GBのHDD2台を使用してRAID0の構築から。
筐体にHDDを取り付け、電源とSATAケーブルを接続。ここまでは何てことないが、ここから先が大変。
マザーボードのマニュアル(もちろん英語版のみでまったく読めない)を見ても、設定手順は一切書いて
ない。(RAID0,1,5,10の説明はあったが…)
ネットでキーワード検索するも日本語での有用な情報もなく、作業は中断。

ぼうっ~と、妄想気味につらつらと考えていたが、ふと「オンボードRAIDなんだからBIOSあたりに設定
ないかな?」と思い、BIOSを見たところ、あった!ありましたよ、何かの設定が。

ここで、選択肢が3つ。 ① IDE、 ② AHCI、 ③ RAID と出てきて、デフォルトで①となっていた。
当然、②か③ということになるが、AHCIって何?ということでネットで調べたが、結局よくわからない。
簡単にいうと「IDEよりAHCIのほうが仕事が速い」ということらしい。
今回は追加HDDのRAID0構築が目的なので、躊躇なく③を選択し、再起動したところ・・・

出てきましたよ、RAID設定画面が。 ところが、画面遷移が早すぎて何が書いてあるか見る暇もなく
OSのロゴ画面に遷移。ぜんぜん設定できやしない。 この手の作業は大概が「何かの」キーを押して、
設定作業に移るケースが多いので、何回も再起動を繰り返し、ようやく設定画面へ入ることができた。

3台の記憶装置があるが、今回は追加した2台のHDDが対象。2台を選択してRAID設定完了。
再起動をかけるが・・・ 起動しない・・・ (来ましたよ、お約束が。)
Windows7の起動ができず→再起動の繰り返し。 仕方なくRAIDはあきらめてAHCIで再設定したら
今度はきちんとWindows7も起動。 HDDの状況確認したところ、追加したHDDは確認できず。
どうなっているのか調べるために「管理ツール」で「ディスクの管理」を見たところ、RAID設定された
HDDを発見したが「未割り当て」とかで使用できる状態ではなかった。コチョコチョいじったところ、
フォーマット作業を開始してようやく使えるように。 ふぅ~、やれやれ。 面倒この上ない。
これらについてはぜひとも説明書(またはホームページでも十分だが)で解説してほしいと思う。

そんなこんなでRAID設定が完了した。 お疲れ様。

* タイトルの「ウイルスバスター2011って一体・・・」は後日UPの予定。


パソコン壊れた・・・

だましだまし使っていたパソコンがついに壊れた。
ネットにメール、男のロマン収集?など主に遊び系に使っていたが、とにかく遅い!重い!
詳細は書くのも面倒だがセレロンの1.7Gでもともと非力なところに、何をとち狂ったか
ウイルスバスター2011なんぞ載せたものだから兎に角不安定だった。

大昔はパソコン月刊誌(たしかDOS/Vマガジン?月2回刊行だったかな)を読んだりして
自作していたが、ネットの普及とともに雑誌の定期購読もやめ(その雑誌は知人に押し付けたり・・・)、
細々と使っていたんだけど、いよいよ我慢の限界。 予算措置に踏み切った。

BTOパソコンの組み合わせを参考に、新造機の構成は次のとおり。(PCショップSEVENさんありがとう)

CPU   インテルCorei7 2600
マザー  BIOSTAR 67H+
メモリ   キングストン4GB 1330Mhz DDR3 Non-ECC CL9 DIMM ×2 (合計8GB)
SSD   Crucial C400 CT064M4SSD2(2.5SATA 6.0 64GB)
DVD   バッファロー DVSM-724S/V
電源   !SCYTHE CORE4-400(ATX 400W)
OS    Windows7 HomePremium SP1
ケース  既存のものを流用(10年落ち)

締めて67,275円。 ある意味では安いともいえるが、7万円の支出は大きい~。
Amazonと、ドスパラで購入。送料無料とポイントを重視して店舗選定した。

(自分自身の中で)
特筆すべきは、SSDの採用。 高性能だが価格も高いとのことで、今回も相当迷ったが
どうせまた5~6年は設備投資しないと思うので思い切って採用した。届いてびっくり、
まぁ、小さいこと。(そして軽い) 専用のブランケットまでは考えていなかったので、
筐体の中に適当に置いてある。(本当はよくないとは思うけど・・・)

組立は3時間程度で完了。OSのインストールもサクサク進み、ネット接続も勝手に完了。
最新技術?をまざまざと見せ付けられた感あり。

現在試運転中だが、アンチウイルスソフトをどうしようか思案中。ウイルスバスター2011に
しようか、フリーソフトのAVASTにしようか・・・(正直、違いがよくわからない・・・)

ストレージもSSDの64GBで絶対量が不足。追加で2TBのHDDの追加を検討中。
WESTERN DIGITALのWD20EARX (2TB SATA600)が安くていい感じ。
あとは、(他のPCからの)配置換えでSATA250GB×2でRAID0(ミラーリング)でも組もうかな?
幸いマザーにRAID機能がついているようだし。

ちなみに、現行機(セレ1.7)は、Turbolinuxでも載せて、ネット専用機(男のロマン収集専用?)
にでもする予定。(願望レベルだが)



-|2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。