So-net無料ブログ作成

瀬見温泉 ゆめみの宿観松館 と かみのやま温泉 天神の御湯あづま屋

「たまには温泉にでも」と思い立ち、2泊3日で山形県の瀬見温泉 ゆめみの宿観松館 と かみのやま温泉 天神の御湯あづま屋 へ向かう。
最上三十三観音の御朱印めぐりをしていることは以前にも書いたが、なかなか進まないことからチョット時間を割いて回れるだけ回ろうと考え、御朱印を頂いていないお寺などの状況を勘案してのチョイスとなった。

瀬見温泉は以前に「喜至楼」に投宿したことがあるが、ゆめみの宿観松館はその喜至楼の斜め前にあり、言っては何だが喜至楼よりも豪華というか…しっかりしている。
http://www.kansyokan.co.jp/

夕食は部屋食で地の食材をふんだんに使った料理はボリュームがあり、「ジャンボマッシュルームの香味焼き」なる珍しい料理も出て楽しい夕食となった。
客室しかり、料理しかりで正に温泉旅館(ホテル)なのだが、温泉(というか浴場)がやや小さい印象を受けた。総じてよい宿であることは間違いないのだが、喜至楼と比較すると良くも悪くも喜至楼の方をよく覚えているのはなぜだろう… (いい旅館なんですよ)

お寺めぐりも順調に進み、2日目はかみのやま温泉 天神の御湯あづま屋 に到着。
http://www.azuma-ya.co.jp/

あづま屋は市内温泉街の中心部分にあり温泉に来たなぁという気持ちになる立地だ。
割り当てられた部屋は結構高層階で付近の景色(飲食店やみやげ物屋…だと思います)が見え、傘を差した観光客が行き交うのをぼんやりと眺めていた。
大浴場は最上階にあって眺望は更によくなり、山の稜線や街の明かりを見ながらのんびりすることができた。

最上三十三観音のお寺も最後の三十三番を残すのみとなった。最後は銀山温泉なんかと組み合わせできればと思うがどうなることやら…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。